2016年01月17日

スマップの解散危機に際して運命を分けた各メンバーが持つ3つの数字の影響力

スマップの解散危機に際して
運命を分けた各メンバーが持つ3つの数字の影響力




前回の記事で、
生年月日から導き出される3つの数字見ると、
他のメンバーは、
ジャニーズに残留する方向に導く数字が
木村さんほどそろっていない

という意味のことを書いたと思いますが、
今回はそのことについて
詳しくお伝えしていきますね。

まずはスマップのメンバーがもつ3つの数字を
見ていきたいと思います。

木村拓哉さん
1972年11月13日生まれ
生まれながらの才能や性格を表す数字4
青年期以降の性格や才能(人生の目的)を表す数字7
中年期以降の性格や才能(人生の課題)を表す数字6

中居正広さん
1972年8月18日生まれ
生まれながらの才能や性格を表す数字9
青年期以降の性格や才能(人生の目的)を表す数字9
中年期以降の性格や才能(人生の課題)を表す数字8

草なぎ剛さん
1974年7月9日生まれ
生まれながらの才能や性格を表す数字9
青年期以降の性格や才能(人生の目的)を表す数字1
中年期以降の性格や才能(人生の課題)を表す数字7

稲垣吾郎さん
1973年12月8日生まれ
生まれながらの才能や性格を表す数字8
青年期以降の性格や才能(人生の目的)を表す数字4
中年期以降の性格や才能(人生の課題)を表す数字11

香取慎吾さん
1977年1月31日生まれ
生まれながらの才能や性格を表す数字4
青年期以降の性格や才能(人生の目的)を表す数字11
中年期以降の性格や才能(人生の課題)を表す数字5

ここから生年月日から導き出される
3つの数字だけ抜き出して見てみましょう。

木村さん  4・7
中居さん  
草なぎさん 
稲垣さん  11
香取さん  11

上の数字は赤と青と緑で色分けしていますが、
青の数字は静の数字・・・安定・維持・調整のエネルギー
赤の数字は動の数字・・・創造・破壊・行動のエネルギー
緑の数字は静と動を含む数字

を表します。

スマップのメンバーには3つの数字に
3、22,33を持つ人がいませんでしたが、

数秘術でつかうすべての数字を
色分けしてみると次のようになります。

9・11・22・33

こうしてみると、

木村さんは、
動の数字が無く、静の数字が多いので、
現状維持という保守的な立場を取り、

木村さん以外のメンバーは、
動の数字があるので、
何か起こった時に、
現状を変えていくための何らかの行動に出る

というのもうなづけますね。

また、もう少し突っ込んで書くと、

中居さんと草なぎさんが、
この度、育ての親である
マネージャーの側についたことについては、
9の数字の影響もあります。

9という数字
先見の明もあり大局的に物事を見る目もあるのですが、
一方で、博愛精神が旺盛で自己犠牲的で、
弱者を放っておけないという性質を持ちます。

今回のケースでは、
恩義のあるマネージャーが
事務所内で窮地に立たされているので、
これまで育ててもらったお返しに
何が何でも力になりたいという気持ちが
強かったのではないかと思います。

また香取さん関しては人生の課題を表す数字に
自由と変化を表す5がきているので、
これをきっかけに
結婚などに制限の多い
アイドルグループとしての形ではなく、
もっと自由な形で活動していきたいと
思ったとしても不思議ではありません。

稲垣さんは、
人生の目的を表す数字のところに安定・現状維持の
エネルギーを表す4
があるので、
事務所に残留という選択も
十分ありえると思いましたが、

生まれながらの性格や才能を表す数字に
動の性質を持つ8があることや

人生の課題を表す数字に
マスターナンバー11があることから、
このままスマップのメンバーとして活動していくより、
茨の道かもしれないけれど、
独立して新しい道を歩んでいく方が
直感的にピンとくるものがあったのかもしれません。

木村さんについては、
人生の課題の数字である6について、
前回の記事では詳しく触れませんでしたが、

これからのスマップの未来を
左右する数字となるかもしれません。

それについては、
次回の記事で詳しくお伝えしますね。








posted by クラリス at 10:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432658855

この記事へのトラックバック