2015年08月29日

性格や才能を表す数字が2の人



性格や才能を表す数字が2の人



2の数字が表す意味
2は、一つの存在が2つに分離した状態、
自分を映す鏡が生じた状態です。
(男と女・光と影・善と悪・昼と夜など)
また、これらの相反する2極性を
うまくバランスをとりながら
1つにまとめようとするのも2の性質です。
「調和」「受動性」「サポート」
人間では女性を表します。

ここから導き出される
2のキーワードは、
「バランス」「調和」「受動性」
「サポート」「女性」
になります。

ということで、
2を持つ人の性格と才能は、

・包容力があり、
 人の話に耳を傾けることができる。
・リーダーを支えるサポート役。
・協調性があり、和を重んじ争いを避ける。
・感受性が強く繊細な心の持ち主。
・思いやりがあり、周囲へ気配りができる。
・忍耐力があり、縁の下の力持ち。
・直感が鋭い。


2の性質が極端になりすぎると、

・ささいなことでクヨクヨする。
・優柔不断になり、人の意見に流される。
・自己犠牲的になり過ぎて、被害妄想に囚われる。
・依存的になりすぎて
 自分と他者との境界線が引けなくなる。
・周囲を気にし過ぎて自分を発揮できない。

というマイナス面が出てきます。

これらのことから
カウンセラー、心理学者など
人の相談にのる仕事
ホスピタリティーを重んじる
サービス業全般、
秘書、経理、組織内における調整役、
仲介役
などの仕事で力を発揮できそうです。

その他にも
思いやりや優しさを必要とする
看護師や福祉関係の仕事、
繊細さや感受性や直感を必要とする
占い師、ヒーラー、詩人
などでもその才能が生かせるでしょう。

持ち前の優しさや繊細さ、誠実さ、
バランス感覚
が生かせる仕事であれば、

基本的にどんな仕事でも大丈夫です。

ただし、
多くの人を引っ張っていくような
リーダーシップを必要とする仕事、
自分の決断を必要とする
重大な責任のある仕事は、
2の持つ繊細な神経にとって、
かなりの負担かもしれません。

次回は、
3の数字を持つ人の性格と才能について
お伝えしますね。








posted by クラリス at 09:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。